ホリエのWi-Fiを使ってみた|WiMAXから乗り換えたらどうなったのか?【徹底レビュー】

ホリエのWi-Fi使ってみた|徹底レビュー なんでもレビュー
記事内に広告が表示されています。

こんにちは!六輪車生活・管理人の中年Kです。

我が家には固定電話がありません。自宅のネット通信環境はモバイル・ルーターだけで構築しています。

これまで使ってきたWiMAXは、自宅でも外出先でも利用できて大変便利です。

しかし、自宅での使用時に通信速度が不安定になるといった細かい不満があったので、ネット通信環境の改善策としてモバイル・ルーターを買い替えてみました。

今回は、タイトルにある通り2023年10月にリリースされた「ホリエのWi-Fi」を導入したので、実際に使ってみた感想・評価をご紹介します。

我が家はレア・ケースではありますが、みなさんのモバイル・ルーター選びの参考になれば幸いです。

忠犬P
忠犬P

実際のところは気になるのだ。

中年K
中年K

購入して使ってみた感想です。

1.我が家のネット通信環境

10年前の引越しの際に断捨離をして固定電話を解約しました。

それに伴い、ADSL(懐かしい!)も解約し、WiMAXのモバイル・ルーターでノートPCとiPadの使用に対応することにしました。

WiMAXとiPadとPC

5年ほど前にはモバイル・ルーターすら解約して、iPhoneのテザリングのみでPCも使用するという壮大な?実験生活もしてみました。

しかし、YouTubeなど動画の視聴機会が増えたり、テレワークでのビデオ会議への対応など、さすがにテザリングでは厳しいな、となりました。

2020年2月にテレワークの準備のため、近所のケーズデンキでKT-WiMAXのモバイル・ルーターを急いで購入しました。

WiMAXの最安サービスではありませんが、通信無制限プランで月額4,300円(税込)程度だったので、大きな不満もなく仕事とプライベートで活用してきましたが、バッテリーの持ちが悪くなってきたので機種変更をすることにしました。

そこで、KT-WiMAXに連絡して判明したのが予想外の不便さでした。

  • 20日まで受付で翌月に順次対応
  • 機種交換は店舗ではできない
  • 解約も当月分は20日まで

ネット時代にこのスピード感・・・特に機種変更がすぐに対応できないというのは運営として疑問が残ります。

解約により無駄な費用と手間が発生してしまいますが、今後のことを考えると機種変更はせずにKT-WiMAXから乗り換えた方がよさそうだと判断しました。

ということで、モバイル・ルーターのサービス選びから始めるのですが、WiMAXは地方や郊外で通信が安定しないという弱点があります。

これまでのWiMAXでPC(MacBook Air M1)を使ってGoogleデフォルトのツールでスピードテストをしてみると・・・。

回線がガクッと遅くなることも・・・

通常時は、下りで10〜15Mbps程度あるので問題はないのですが、時々、1Mbps以下など極端に通信速度が落ちることがありました。こうなるとYouTubeの動画などは読み込みから動かなくなりイライラします。

WiMAXのエリアマップを調べてみると都心部は真っ赤ですが、郊外に行くほどオレンジや黄色が増えてきます。

都心なら問題ありませんが・・・

残念ながら我が家は薄い黄色です・・・。

やはり、自宅のネット通信環境の改善も含めて通信業者を見直すことにしました。

中年K
中年K

通信を安定させるのが目的です。

2.ホリエのWi-Fiとは?

「ホリエのWi-Fi」は、エックスモバイルが提供しているモバイル・ルーターとWi-Fi回線のサービスです。名前の通り、ホリエモンこと堀江貴文氏がプロデュースしています。

サービスの特徴

ホリエのWi-Fiのサービスの特徴・メリットは主に3つあります。

  • 国内3キャリアの4G通信が使える
  • 通信容量がほぼ無制限(月300GB)
  • 堀江氏の各サービスが無料で付属

料金は、月額4180円(税込)なので最安値ではありませんが、十分に競争力があるサービスだと思います。

3つ目のメリットはまぁいいとして・・・特に、NTTドコモKDDIソフトバンクの3キャリアの通信回線が使えることは大きな魅力に感じました。

回線は5Gではなく4Gのようですが、Youtuberのように動画を頻繁にアップロードするような用途でもなければ十分だと思います。

また、接続する回線は自動で選択されるため、キャリアを選ぶことはできません。ルーターが最適な回線を選んで接続する仕組みとのこと。

もし、接続に問題があれば、ルーターを再起動することでリセットされ、最適な回線に接続されるようです。

ホリエのWi-Fiは、3キャリアの回線が使えるので通信速度速よりも安定感や全国のカバー率を求めるのなら、魅力的なサービスではないかと思いました。

参考までにKDDI(au)の4G回線のエリアマップを見てみます。

カバー率が違います

自宅付近はもちろん山間部以外は真っ赤です。これなら安定したネット通信が期待できます。

モバイル・ルーターだからこそ出張や旅行などで訪れた地方でも繋がることのメリットは大きいといえます。

また、海外でも面倒な手続き不要でそのまま使える(別途料金は発生)という点もセールス・ポイントになっています。

ホリエのWi-Fiについて詳しくは公式サイトをご覧ください。

中年K
中年K

なかなかユニークなサービスです。

ネットで申し込み

エックスモバイルは実店舗もあるのですが、ネットで購入・申込が完結できるのが便利です。手続きも難しくなく申込フォームに必要事項を記入すれば申込は完了。

申込をしてから翌日に商品が発送されたようです。その翌日(2日)マイページが開設され、申込から3日でモバイル・ルーターが自宅に届きました。

ホリエのWi-Fi 宅配便の箱

中年Kはモバイル機器をネットで購入するのは初めてだったので「便利な世の中になったなぁ〜」と実感しました。

申込際に注意点があるとすれば、住所を正確に記入する必要があるということです。

申込時に住所確認書類(免許証、パスポート、マイナンバーカード)を画像で添付するのですが、その住所確認書類に記載している住所と申込フォームの記載内容が完全に一致している必要があります。

私は、自宅のマンション名の表記をカタカナで申込フォームに記入しましたが、免許証は英語表記にしていたことを忘れていました。

「見りゃわかるじゃん!」という思いもありましたが、ミスはミスなのでお気をつけください。

ということで、住所確認書類のマンション名や部屋番号の表記を確認しながら申込フォームに記入するのが確実です。

忠犬P
忠犬P

しょーもないミスなのだ。

開封の儀

新しい箱を開けるのは、いつでも気持ちが昂ります!

段ボール箱を開けると契約書とルーター本体の入った箱が入っていました。

ホリエのWi-Fi ルーター外箱と契約書

箱を開けて中身を取り出してみるとルーター本体は結構デカいです。

ホリエのWi-Fi ルーター

今までのWiMAXのルーター(NEC製)に比べてみました。ひと回り大きい感じです。

ホリエのWi-Fi ルーター大きさ比較

サイズ的には、中年Kが使っているiPhone12miniとほぼ同じですが、厚みがあって角張っているので、手に持つとより大きく感じます。

ちなみにルーター本体には「GLOCAL NET」のロゴが表示されています。

本体の電源を入れるとバッテリーの残量が70%近くあり、すぐに使える状態でした。面倒な設定は特に必要なく、各デバイスともすぐに接続できます。

ホリエのWi-Fi ルーター操作画面

特筆したいのはQRコード接続です。メニュー画面の「QRコード接続」をタップするとQRコードが表示されます。

ホリエのWi-Fi ルーターQRコード接続

このQRコードをiPhoneのカメラで読み込むと、自動的にWi-Fi接続が完了。パスワード入力が不要なので超便利です!

PCやテレビ(Fire TV Stick)との接続には、通常通りパスワードの入力が必要になります。

忠犬P
忠犬P

箱を開けてすぐに使えるのだ。

スピードテスト

従来のWiMAXでは、時間帯などによっては接続が不安定になったりしていました。

具体的には、YouTubeの動画が読み込みが止まったり、Web会議の音声が途切れたりといった不具合もたまにですが発生していました。

検証のためにGoogleのデフォルトのスピードテストで回線速度を計測してみました。デバイスはiPhone12miniです。

まずは、今までのWiMAXのスピードテストを実施してみます。この時は、下りが13Mbpsと通常通りといった感じ。

WiMAX接続時

続いて、ホリエのWi-Fiを繋いでテストしてみました。

下りのスピードはそうでもないですが、WiMAXと比較すると上りが9Mbps以上も出ており格段に早いですね。

ホリエのWi-Fi接続

この後、時間と部屋を変えて再度テストしてみたら、下が25Mbosとかなり早くなりました。15Mbps超えと相変わらず上りがかなり早いですね。

ホリエのWi-Fi再テスト

今のところ、自宅での最速記録はこんな感じです。いつの間に下りが30Mbpsを超えて3倍のスピードになっていました。

ホリエのWi-Fiの自宅最高記録

これだけあれば、YouTubeの高画質での視聴もスムーズです。

以前のように激遅になることはないので、それだけでも乗り換えの効果があったといえます。

中年K
中年K

数値で見ると効果は明らかですね。

実際の使い心地

自宅のFire TV StickでYouTubeを視聴したところ、大きな違いは感じません。

YouTubeは、画質を自動調整モードで視聴しているのですが、確かに画像が荒くなる頻度が減ったかも?くらいには感じます。画像の読み込みが止まることはなくなったので、速度の安定感という点では期待通りではあります。

続いて、気になるバッテリーの持ちについてレビューしてみます。

充電は、ルーター本体の下部にあるポートから行います。

ポートの規格はUSB-Cなので特に困ることはなさそうです。

ホリエのWi-Fi ルーター USBポート

個人的には、MacBook用電源アダプターのThunderboltだとPCと交互に充電できるので便利だと思いました。

充電は朝の9時過ぎに満タン充電した後、そのまま普通に使用してみました。

ホリエのWi-Fi ルーター

スマホ、PCに加え、テレビでYouTube視聴など普段通りにモバイル・ルーターのみでネットを利用しました。1日で通信量は約7GBとかなり使いましたが、1日の最大使用量10GBまでには余裕があります。

バッテリー消費の実験として、ルーターを電源に接続せずにそのまま放置して寝ました。

翌朝8時すぎの時点でバッテリー残量は2%になっていました。満タン充電で23時間くらい持つ計算になります。

今回は、まだ新品なのでほぼ1日持ちしましたが、時が経過しても半日くらいの外出なら十分にバッテリーは持ちそうな感じです。

外出時に期待

私は、iPhoneを安いプランにして常時Wi-Fi経由で接続するという、少々特殊な使い方をしています。

そのため、WiMAXの回線の弱い郊外や地下鉄などでは通信が不安定になることがありました。

また、地方への出張や旅行先では繋がらないことも少なくありません。

ホリエのWi-Fiは、前述の通り3キャリアの4G回線を適宜使い分けているので、回線の安定感とカバー率では最強クラスなのでは?と期待しています。

中年K
中年K

旅先でも試してみます!

最後までご覧いただきありがとうございます。

もしよかったらフォロー・ブックマークしていただけると嬉しいです!

六輪車生活|オープンカーとミニベロのある生活
タイトルとURLをコピーしました